小田原卸商業団地協同組合

小田原卸商業団地協同組合の紹介。企業間取引、会議室等の施設予約、採用情報の提供。

組合概要

沿革

昭和44年 6月 小田原商工会議所が中心となり、卸商業団地参加意向調査を行う
9月 組合設立準備委員会を設立
10月 小田原市に団地建設用地取得について陳情書を提出
昭和45年 2月 名称を「小田原卸商業団地協同組合」と決める
7月 創立総会、初代理事長に中山幸太郎氏が就任
昭和46年 10月 団地マスタープランについて小田原市と協議
12月 (財)小田原開発公社が建設用地を買収
昭和47年 2月 組合員区画割が決定
昭和48年 1月 (財)小田原開発公社と用地取得のための契約書締結
2月 店舗等高度化資金貸付交付決定を受ける
2月 建設用地を市開発公社より組合側に所有権移転
昭和49年 4月 造成工事地鎮祭を挙行
9月 団地盛土工事完了
10月 組合員店舗倉庫竣工
昭和50年 5月 小田原卸商業団地(協)完成落成式典開催
昭和51年 9月 組合員と土地建物売買予約契約書を締結
12月 組合共同出資会社「富士見商事株式会社」を設立
昭和52年 5月 第7回通常総会で2代目理事長に清水大久氏が就任
11月 初代理事長 中山幸太郎氏が逝去、合同葬儀
昭和55年 6月 組合創立10周年・団地完成5周年記念式典を挙行
11月 第2次補完事業計画を行う
昭和56年 4月 第2次補完事業について地権者に説明会を行う
第2次補完事業の取得交渉を開始する
昭和57年 11月 小田原卸商業団地簡易郵便局を開局
昭和59年 4月 第2次補完事業のレイアウト図完成
昭和60年 3月 第2次補完事業の用地買収が完了する
4月 第2次補完事業の運営診断、新規組合員の企業診断を行う
5月 組合創立15周年・団地完成10周年記念式典を挙行
11月 第2次補完事業に対する店舗等高度化資金交付決定を受ける
第2次補完事業地鎮祭
昭和61年 8月 第2次補完事業組合員店舗倉庫竣工
昭和62年 5月 第2次補完事業組合員店舗倉庫完成落成式開催
昭和63年 9月 137台収容できる共同駐車場が完成
平成1年 5月 第19回通常総会で3代目理事長に近藤久三氏が就任
平成2年 4月 140台収容できる共同駐車場が完成
平成3年 5月 第21回通常総会で4代目理事長に大川進氏が就任
平成5年 11月 第1期組合員(29社)へ土地、建物所有権を移転
平成6年 7月 中小企業物流効率化推進事業を実施
平成7年 5月 組合創立25周年・団地完成20周年記念式典を挙行
第25回通常総会で5代目理事長に佐藤和二氏が就任
7月 組合情報化促進企画調査事業を実施
平成8年 7月 地域中小企業物流効率化推進モデル実験事業を実施
平成9年 5月 組合情報ネットワーク化事業を実施
平成11年 5月 第29回通常総会で6代目理事長に福田光好氏が就任
10月 第2期組合員(7社)へ土地、建物所有権を移転
平成13年 6月 団地リフレッシュ事業を実施(2年間)
平成14年 7月 第1種中小企業人材確保推進事業を実施(3年間)
平成17年 7月 第2種中小企業人材確保推進事業を実施(2年間)
平成20年 6月 中小企業活路開拓調査・実現化事業で「組合の防災対策とBCPマニュアル」を作成
7月 神奈川県協同組合等共同施設補助金で「防災器具を購入」
平成21年 5月 第39回通常総会で7代目理事長に清康夫氏が就任
7月 神奈川県協同組合等共同施設補助金で「防災器具を購入」
平成22年 6月 卸商業団地機能向上支援事業で「組合及び組合員のWeb基幹システム&ポータルサイトを構築」
平成26年 3月 神奈川県内の卸団地(4団地)による「災害時団地間相互応援協定」を締結
平成27年 12月 「小田原卸商業団地区画形質変更の許可」が施工
平成31年 4月 第49回通常総会で8代目理事長に山岸功治氏が就任

防災マニュアル
ネットショッピング かう・べぇ〜

小田原卸商業団地協同組合

神奈川県小田原市鬼柳172-9 0465-37-1166

Copyright © 小田原卸商業団地協同組合. All rights reserved.